中国本土B株が急騰

昨日は中国本土の株価が急騰していました。
人民元高観測などが原因と証券会社からもメールで知らせて来るほどで、上海B株については保有しているほとんどの銘柄が10%近い上昇をしていました。値幅制限が10%なので制限いっぱいまで上昇ということです。
今までも何回かA株とB株の統合の期待などから株価が上昇することはありましたが、しばらくすると期待どおりには実行されずという結果に終わっていたように思います。
今回は本当に人民元高に動いてゆくのでしょうか。
最近ではベトナム国境付近で人民元が多く流通していることなども報道されていますし、存在感は増しています。
とにかく人民元高の方向に動いていけば、すでに保有している株に関しては価値が上がるのでしょうし、期待したいです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック