FX ロールオーバーが理解しにくかった。

FXの経過ですが、最初に痛手を負って以来も懲りずに継続中です。
3月に入ってからは、1日に100円でも得ることにこだわってなんとか1日毎の結果では負けなしとなっています。
ただ、ビビりながらやっているので本当に1日に数百円の利益程度でもやめてしまったりで最初に失敗した数万円を取り返すにはまだ遠い状態です。
最初に目指していた買いポジションを長期でとってスワップポイントを得ようという目論見ですが、それをしようとするとロールオーバーというのがもれなく関係してくることを理解しました。
証券会社によるのかもしれませんが、ロールオーバー時(1日毎の決済時でだいたいAM5:00頃?)に金利差分の決済と同時に為替のプラスマイナスも決済されて翌日は新たな値でスタートする。FXをやっている方には当然知っている事なのかもしれませんが、株式だけしかやっていないと、一度買った値が次の日に変わっているというのが理解しにくいですね。結局はスワップポイント狙いはやめて空いた時間に短期のトレードをやっていますが、そうすると取引手数料というのが気になってきます。本格的にFXをするなら利用する証券会社もこだわらないと利益に直結しそうだと感じるようになりました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック