為替 一気には上昇しないようで

昨日は、米11月雇用統計・非農業部門雇用者数などが発表されましたが、結果が弱くドル/円も84円台から82円半ばまで下げてしまいました。
最近は多少景気が良くなりつつある雰囲気があり、今回の指標もそんな期待を盛り込んでの予想だったのでしょうか。実際の数値はよくないとなると期待した分余計に売られたりもするのでしょう。
そんなことも繰り返し動いていくので一気には上昇しないかと納得して長い目で見てゆこうと思いました。
しかし、買いポジションで待つならば、スワップポイントの高い オーストラリアドル/円などの方がいいですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック