煙台北方安徳利果汁 08259 と 首都信息発展 08157

再来週、タイトルの2銘柄がメインボードへ鞍替えするそうです。

煙台北方安徳利果汁 08259 は1/19
首都信息発展 08157 は1/21 

それに伴ってコードNo.はそれぞれ、02218、01075 へ変更される。
この事による恩恵をどれぐらい受けるのかは分かりませんが、振興企業の扱いよりは、企業イメージも良いでしょう。日本でも1部上場企業というと上場の為の規定が厳しい分信頼性は高くなりますし資金調達にも有利になるので、
同じ様な効果は考えられます。
とは言っても結局は事業でどれだけ利益を出せるかですね。
煙台北方安徳利果汁 08259 は、無償株配当を一度貰っており株価は買値の+50%ぐらいですが、損益で言うと+10%弱で円高の影響が効いてしまっています。
首都信息発展 08157 の方は損益率で+130%程度ですが、それ程株数を持っていないので半分売り等は考えていません。業績が上がらないようでしたら処分することも考えようと思います。
どちらもここから株価上昇となって頂きたいです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック