伝説の相場師リバモア

気付けばもう中国株も始めてから7年目に入っています。
しかし、自分の手法が確立していると自信を持って言える訳でもなく、成功者の考え方や経験に学ばなければいけないとは思います。
雑誌などを読んでいると紹介されている本もありますが、なかなか読むに至っていませんでした。
今はネット上で本を読む事も可能になってますので、機会があり株式についての本も探してみました。
以前に雑誌でみた中にリバモアという名前があり覚えていたのですが、その方の事を記した本がありました。しかもマンガだったので読んでみました。
1877年生まれの方なのでまだ証券取引所のシステムも今みたく整備されてない状況から始まりますが、才能ある人は違うようで最初から目立つのですね。
ただ、成功ばかりでは無く時に失敗もしていて、やはり完全に全ての取引が出来る人もいないのかと安心しました。
恐慌や災害など大きな障害も経験し、人との関わりの中でも失敗もあり、その中で自分の手法を確信してゆく様子が描かれてましたが、何があっても諦めず自分を貫くのは大変なことだと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック