テーマ:

我慢はしているけれど

前回の更新からほぼ10ヶ月経ってしまいました。 その間、中国株の売買はほとんどしませんでした。 証券会社ではもう底をついて買いを入れる状況が来ているとも言いますが、欧州の金融不安や米国の経済指標が思わしくなかったりすると全世界的に影響を受けてしまうのですぐに悪い状態に逆戻りします。 悪い時はこういう風になるのだと良く覚えておかない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米雇用統計が出ましたが

6月の米国の非農業部門雇用統計が発表されましたが、事前の予想が9~10万人増の中、実際には1万8千人増にとどまりNY株が急落、為替も円高へと進みました。 あまり事情が分からず為替の動向だけ見ていると、10万人増などという無謀な数字を出して実際には全然とどかずに失望、そして円高・ドル安へというシナリオがあってまさにその通りに動いたような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のベトナム株配当

ベトナム株の情報はあまり正確に取得出来ていません。 情報を得るのがだいぶ遅れてなので、細かく取引をすることはできません。 それで1銘柄買ってほったらかしになってますが、今度は売りタイミングだけは逃さないように気をつけたいものです。 NTLという銘柄ですが、今年も株式配当を1:1で出してくれる様子。 昨年も株式配当を出して貰ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の株式

最近は書く事も少ない。 配当もまだこれからだし、円高が進んで利益を圧迫しているし、ひたすら我慢という感じ。 盛り上がっていない時期はいつもこんな感じだが、もう少し状況が好転して欲しいものです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

決算発表の感触

中国・香港市場の決算発表も進み配当も出てきています。 感触としては銘柄による良し悪しはあるにしても全体的にはそう悪くはない様子。 それぞれの銘柄の配当率などは追々見て行きたいですが、良い数字が出てくれば気分的にも多少よくなるでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ円高か?

hi-Qのコラムを読んでいたら、邱さんも震災の被害を受けた日本がどうして円高になるのかわからないと書かれていました。 テレビで池上さんが、復興の為に日本円が必要になるので市場に円が足りなくなるという思惑から日本円が買われた・・・のような解説をされていたように覚えていますが、本来は、日本の株価が下げたのと同様で円についても弱くなる(円安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北関東大震災お悔やみ申し上げます。

大きな地震でした。 映像だけですが、津波の大きさと破壊する威力にも驚きました。 行方不明の方も多くおられたので、一人でも多くの方の無事が確認されることを祈ります。 まだ、原発の問題やインフラの復旧、食糧・水などの不足や品質の問題など様々な不安があります。 一日も早く復旧して欲しいと思います。 経済的には、百年に一度の不況と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝説の相場師リバモア

気付けばもう中国株も始めてから7年目に入っています。 しかし、自分の手法が確立していると自信を持って言える訳でもなく、成功者の考え方や経験に学ばなければいけないとは思います。 雑誌などを読んでいると紹介されている本もありますが、なかなか読むに至っていませんでした。 今はネット上で本を読む事も可能になってますので、機会があり株式につ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ株 CPオール

久しぶりにUW(ユナイテッドワールド)証券の口座にログインして取引履歴を確認しました。 以前は、取引毎に書類が郵送されていたので内容はその都度目にしていましたが、電子ベースのものになって自分でHP内で確認するようになってからは、気が向いた時にまとめて確認しています。 その中に2010年のタイ株の配当通知があり、648.42と書いてあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ名を変更

最初は、中国株だけやっていましたが、他にも色々手を出して今に至りました。 ですので、ブログタイトルも見直してみようかと思いました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

煙台北方安徳利果汁 08259 と 首都信息発展 08157

再来週、タイトルの2銘柄がメインボードへ鞍替えするそうです。 煙台北方安徳利果汁 08259 は1/19 首都信息発展 08157 は1/21  それに伴ってコードNo.はそれぞれ、02218、01075 へ変更される。 この事による恩恵をどれぐらい受けるのかは分かりませんが、振興企業の扱いよりは、企業イメージも良いでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年大晦日 振り返る

2010年も今日で終わり。 年初に一応資産面での目標を立てていたようなので見返したが、あまり具体的な事は書いてなかった。 中国株にしても2007年頃をピークに低迷し、完全な回復基調でもなく円高の影響も受けているので大きく動くこともできなかったし、我慢できていればまあ良かったかもしれません。 中国株は可能なら銘柄整理もしたかったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国株のインフラ関連銘柄

hi-Qのサイト≪http://www.9393.co.jp/≫に阿部享士さんがコラムを書かれていますが、 今は鉄道・道路・港湾の事業などを比較した記事が掲載されています。 以前から銘柄毎の情報をよくまとめていらして、定期的に出される本を良く購入して参考にさせて頂いていました。 自分のような一個人では、詳細な企業の情報を得るのは難…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ底かもしれないと思う

為替で USドル/円 を見ると一時80円前半まで円高になっていましたが、今現在で83円20銭ぐらいです。 チャートをみてもしばらくは円安方向の動きが続いています。 経済指標などのニュースも多少上向きな印象を与えるものが出てきています。 そうなると気分的にも弛んでくるし、経済も動きが出てくるのでしょう。 今までが悪すぎただけに少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流れが変わらないことには。

年内に1ドル=79円台。かなり前に到達するかもしれないと言われていたところですが、もう目の前に来ました。 一度だけ日銀による円売り介入が実施されましたが、ほとんど意味をなさず、実施前よりも円高になってしまいました。「一度だけとりあえずやっとけばいいか」ぐらいの感じに受け取れますが、世界的な流れの中では仕方ないのでしょうか。 これは円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年度の配当を再集計

2010年に入ってから戴いた中国株の配当を再度集計してみました。 予想では今年も昨年と同程度で、さらに円高が効いているのでHK$の目減りなどは影響が大きいと思っておりました。日銀の為替介入があってやっと米ドル/円は円安へ少し戻しましたが、それは最近の話。HK$で配当を貰ったころには、円高・米ドル安の為替の影響を受けているので、1HK$…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国株の配当

2009年度の中国株の配当は証券会社からの明細がだいぶ送られて来ましたが、やはり円高の影響が大きいです。 配当に適用される為替はHK$で10.56円などという時もあり、1HK$が13円とか14円の時と比べてしまうので目減りしている感はとてもあります。 最近はUS$の為替なども見ているので、ある程度実状はわかっているつもりですが、気分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと貰えた株配当

ベトナム株で無償株配当が出たようだ、とは思っていたのですが、現地証券会社から月に一度送られてくる口座の内訳では株数は支払い開始日を過ぎても変わっておらず心配しておりました。 もしかして、自分の勘違いで実は現金配当だけ?とか、外国人保有者は貰えないかまたは売却される?などよくわからないのでいろいろと考えました。 8月に入ってメールで送…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人民元高容認発言で

中国人民銀行より人民元高を容認する発言がありました。 中国株を見る中で「人民元切り上げ」というイベントが株価上昇に影響があるとは言われて来ました。 しかし、この結果としての影響内容と、影響の大きさがどれぐらいなのかは、あす以降実際の市場で確認です。 自分としては、 1. 「元高・ドル安」の影響から「円高・ドル安」がどのぐらい起こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NTL

NTL(トゥリエム都市開発株式会社) はベトナムの不動産関係の会社。 10/14(金)に株価が167.0 → 85.5 となっていましたが、無償株配当が出たようです。 以前に戸松さんのセミナーに参加した際に推奨されていたので、ベトナムに証券口座を開いて買ってみたのですが、なかなか好調な様子。戸松さんに感謝ですね。 この間といっても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近は買い時ばかり

ギリシャ問題など欧州が発端で株価も冴えない。 中国株も低迷していますが、不動産関連の規制・金融引き締め策なども影響しているらしい。 企業の業績自体は、そこそこ好調のようですが、株価には反映されていません。そのあたりは夏頃には多少反映されるのか、待つしかないのでしょう。 しかし、株価が下落する材料はいくらでも湧いて出てきて買い場ばか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海振華重工 900947 配当なし

上海振華重工 900947 の2009年本決算がでていました。 売上高 275億6411万5642元 前年比 +0.44% 純利益 8億3985万3345元 前年比 -67.40% 配当なしの予定です。 2004年4月 0.83US$で購入したのが始まりですが、当時この企業は好調で無償株配当を出しまくっていました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国銀行 03988 中銀香港 02388

中国銀行 03988 の2009年12月本決算は、 売上高 2326億1600万元 前年比 +1.63% 純利益 810億6800万元 前年比 +25.96% 配当が 0.14元 中銀香港 02388 の2009年12月本決算は、 売上高 333億4100万HK$ 前年比 +0.32% 純利益 137億2500万HK$ 前年比…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿里巴巴 01688 は配当なし

阿里巴巴 01688 の2009年12月本決算は、 売上高 38億7500万元 前年比+28.98% 純利益 10億1300万元 前年比 -12.25% という発表がありました。 配当は無しです。 昨年の決算時に無配で来年には配当を出しますみたいな事を言っていた記憶があるのですが、私の勘違いでしょうか?なんか騙されたような気分です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年度配当から 中国旺旺 00151

中国旺旺 00151 2009年12月の本決算です。 売上高 17億1100万USドル 前年比+10.10% 純利益 3億1300万USドル 前年比 +19.03% 配当0.015USドル この銘柄は、2009年11月に購入した私の保有する中では一番最近に購入した銘柄です。 内藤証券で買うと為替の影響も利益に関係してきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年度配当から 墨龍石油機械 00568

墨龍石油機械 00568 の決算と配当も出ていました。 2009年12月本決算 20億4100万元 前年比-26.0% 純利益 2億6800万元 前年比-12.26% 配当 0.12元となっていました。 最近の配当が、 2008年12月本決算 0.02元 2007年12月本決算 0.015元 なので一見増えてそうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年度配当から 万科企業 200002

ここのところ円高は続いているし、中国政府の引き締め策なども報道されるように中国株は停滞していました。 決算が出てくるまでは株価上昇なども期待できないかと思いFXなどに手を出していた訳ですが、やっと決算が出始めました。これで決算が良ければ少しは株価も動き出すのでしょうか。 昨日ですが、深センB株の 万科企業 200002 の決算と配…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年の目標は

2010年に入り早くも10日以上経ってしまいました。 日常の生活や仕事でもそうですが、1年の計画をしっかりと立てて過ごしたいものです。 資産運用についてもできるだけ具体的に目標をたてた方が良いと言われますが、先の事を細かく決めてゆくのは非常に難しいと思います。 とりあえず現状を整理して、どうして行きたいかの願望だけでも考えてみるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年の配当

年末の休暇に入り少し時間が出来たので2009年の間に頂いた配当を集計してみました。 具体的な金額は書きませんが前年の68.5%にとどまりました。 企業の業績としては、サブプライムローンの時の影響を被って最悪だったと思いますので、配当も少なくて当然でしょう。今年が底でまた配当が増加していってくれることを期待します。 今年の配当減に大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ株のその後

2007/05/28 にUW(ユナイテッドワード)証券に10万円を入金して10/18に2000株C.P.セブン・イレブンと言う銘柄を買いました。その頃はまだ小学生で株式なんてまるで知らないし、自分がするなんて思いもしないという状態でしたが、セブンイレブン・ジャパンが上場した1979年頃に買っていればすごい事になっていたので、タイでも買っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more