タイ株の取り扱い縮小

ユナイテッドワールド証券ではタイやロシアの株も取り扱っていましたが、今後業務を縮小するとのメールの案内が来ていました。
業務縮小という件名でしたので取扱い銘柄を絞るとかそういう事かと思いましたが、新規の入金・購入も受付を停止するとありました。早い話が「とっとと売って撤退して」ということですね。
この証券会社は株式にしても投資信託にしても業界の先頭をきって業務を拡大していましたが、やっぱりこういう結果になってしまうのですか。
タイ株に関しては1銘柄10万円程度しか株式を購入していないのでちょっと面倒臭いだけですが、景気後退の局面では株価下落、為替の変動などだけではなく色々と気をつけないと足をすくわれるということ。今後の教訓にしたいです。
悪い局面が来た時にすばやい対処が出来ないと余計な苦労をするのです。

この記事へのコメント

まーくん
2009年03月31日 00:16
はじめまして。

私も小額ですが、ユナイテッドワールド証券でタイ株を保有しています。タイ株は年末に買ったばかりで、長期保有を考えていました。そうしたら停止なってしまい、どうしたものかと・・・

今後どうされようと考えていますか?
宜しかったら参考にさせていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

ちなみに私も株のブログやってます。
http://masapu.cocolog-nifty.com/kabu/
2009年04月01日 23:51
コメントありがとうございます。
タイ株ですが、私の保有分は売るにしても購入時よりも円高になっている為、かなり目減りしてしまいます。買い足す事は出来ませんが、配当は出ている銘柄ですので、忘れた事にしてこのまま保有し続けようかと思います。UW証券からの案内では、保有するだけなら大丈夫だったように思いますので。

まーくん さんのブログも見せて頂きました。
私も戸松さんのセミナーに参加したことがあります。
いろいろと参考にさせて頂きたいと思います。
よろしくお願い致します。
まーくん
2009年04月12日 12:56
遅くなりましたが、回答ありがとうございます。

色々悩んだ末、先日ニュース証券に口座を開設しました。そのうちニュース証券に株式移管する方向で進めてみます。

これからも参考にさせていただきますので、よろしくお願いします。

この記事へのトラックバック